積み木の住宅

マンション経営をするなら|余った土地を活用しよう

マッチングサイトとは

住宅

インターネット上にある不動産関係のマッチングサイトは、売りたい方から買いたい方まで対応しています。不動産会社に無料で査定相談できるので今後は多くの方が利用するでしょう。マッチングサイトには大阪の収益物件の未公開物件が見れるメールサービスもあります。

もっと見る

民泊を始めてみる

スーツの男性

空室を旅行客に提供して収益を上げられるシステムがairbnbです。順調に運営するには予約を無駄なく管理したり、清掃やクレーム処理を迅速に行なったりする必要があります。こうした仕事を任せられる代行サービスもあります。

もっと見る

最もリスクのない土地活用

複数の車

所有している土地を有効活用して資産を増やしたいと考えているなら、最もリスクが少ないとされる駐車場経営がおすすめです。その理由としては、アパートやマンションを建てる工事をしなくてすむからです。気をつけたいのはタワー型駐車場です。初期投資が大きくなるからです。シンプルな駐車場にしておけば、将来転用できます。

もっと見る

土地活用で成功する方法

スーツの男性

新築は入居者募集が必要

土地活用の有効な方法としてマンション経営があります。この場合、慎重に考えて投資をする必要があります。例えば土地にマンションを建設して行うケースが考えられます。この場合の注意点は建設資金に費用がかかるので銀行融資を頼ることになります。また新築マンションの場合は一から入居者を集めることになり、かなりリスクを背負うことになります。このような場合は土地を売却して、中古マンションを購入するという工夫も考えられます。中古マンションは購入資金も安いですし、すでに入居者で埋まっているマンションなら入居者を集めるリスクが小さくなるメリットがあります。これからマンション経営する場合には新築にするか中古にするか、投資会社と相談しながら慎重に進めることが大事です。

管理に向いている性格

マンション経営する場合にオーナーとして向いているか向いていないかにも注意が必要です。基本的には住民とのコミュニケーション能力が必要とされます。家賃滞納者や住民トラブルに対応できるパーソナリティでないと無理が生じます。今は管理会社に委託することができるので、オーナー自身にコミュニケーション能力は必要ないという考え方も成り立ちます。しかし管理会社に丸投げしたとしても、オーナーの管理意識が低いと管理会社に常に目配りをすることができませんし、結局は住民からの苦情が寄せられることになります。これからマンション経営を考える場合、果たして自分に向いているかどうか考えてみる必要があります。自らマンション経営に積極的で、なおかつ管理会社に委託するというケースは安心です。